あろは日記
本人はその気はないのに何気にハワイの情報満載?なのほほん日記。その日思ったことなど結構だらだら書いてます。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供はなぜ英語が上手いか
2005年 09月 03日 (土) 19:05 | 編集
ちょっぴりアカデミックな香りが漂うタイトルじゃありませんか?(汗)今日のブログ。

先日、会社の人と話している際に子供は英語を覚えるのが早いという話になり、話が進んでいくにつれ、議題は子供のときからハワイにいるのになぜ私は日本語がしゃべれるのかという話になったんです。

ま、これはうちの父親いわくは

「日本語を忘れないように、家では日本語環境に常にいたからだよな。」

とのことです。
・・・のわりには、英語を早く覚えるようにとハワイの日本語放送NGNを2年近く入れなかったくせに・・・・。

あと、兄弟がいる人は大抵兄弟間の会話は英語になるらしいのです。しかし、うちは・・・・妹がいますがいまだに流暢な(?)日本語で会話されています。

っていうかいまさらこっぱずかしくって英語なんかで会話できません。

父親は

「姉妹で英語しゃべりはじめると、早いんだよ覚えが!」

とハワイに来た当初は口癖のように言っておりましたが、ハワイ生活も10年近くを迎えるころには

「日本語をしっかりしゃべれるのは姉妹の会話を英語にさせなかったからなんですよ~。」

させなかったって何?

さすが、われらのパパです。


それはさておき、子供が外国に渡る時期によっても英語の覚え方は違うみたいです。
小さい子は別に何ににもとらわれず、音とか視覚で覚えるとかって言うじゃないですか?

ちなみに私がハワイに来たのは中1になったばかりでした。妹は小学生。
数年後にあきらかに勉強の仕方が違う証拠がでました。それは辞書です。
私は片っ端から単語を引いたのでぼろぼろ。
妹は辞書をあまり使わなかったんで、状態は結構きれい。

なぜ妹が辞書を使わなかったのか?
それは、辞書を引いても、書いてある漢字が読めないので意味がわからない。活用し切れなかったんですね。

こんな妹でしたが普通に英語しゃべります。
それこそ究極ですが、英語を勉強するのに辞書はいらない(私は使いましたが)ということなんじゃ・・・?と思うわけです。

でも彼女、家では常に日本語(会話の中に擬音が多めですが)。
別に忘れもせずに普通にしゃべります。
いっぱしに書きます、読みます。(ブログも書いてます)


こんなこともありました・・・・って、この話をばらしてもいいものか、本人に確認しないまま書きますが・・・・。


ハワイに来て2ヶ月くらいがたったある日。うちの製氷機が氷を作らなくなったんです。
壊れた理由がわからないまま、何日が過ぎました。
すると妹が急に

「な~んだ、うちの冷凍庫だけが壊れたんじゃないんだよ!!」

っていうんです。

なんで?って聞いたらなんと

「だってここに書いてあるもん!」

と、差し出した紙に書いてあった言葉。

N O T I C E

Notice・・・注意?お知らせ??
それは、当時住んでいたコンドミニアムで全ユニットに配られた、言えば回覧板のようなもの。

いえいえ、彼女はこの文字間の中途半端なスペースのおかげで
Not Ice と読みました。
それでも文法的に読むと「氷ではない」という意味ですが、彼女は氷ができないと受け取った。

実はこれを聞いて、いつも辞書なんか全然引かないくせにものすごい速さで英語を覚えてるんだと内心感動してました(現実には爆笑してましたけど)。
そして文法にもこだわってないじゃないですか???
No Iceなのか、Not Iceなのか、関係ないんです。
いや、本当はNoticeだけど(笑)。

感覚?
音??

そういうもので覚えていくんだろうと中1の私は思ったものです。

2歳違うだけでこんなにも違うんだったらもっと小さいときに来た子が英語上手なの、納得しちゃうんですよね。

理屈じゃないのかな?って思っちゃう、
そう思いません?


ちなみに製氷機は壊れていたのではなく、氷がたくさんできてしまうと自動的に氷を作るのをやめてしまいます。で、また作り始めるには、製氷機についているバーをおろして、氷を作れる状態にリセットしないといけないだけだったんですが。


あ、それから・・・私たち姉妹が日本語を忘れなかった最大の理由はマンガとテレビだと思います(爆笑)。

マンガとテレビ、そんなもの見てる暇があったら勉強しなさいって言ってるかもしれませんが馬鹿にしちゃーいけませんよ(笑)。立派な日本語の勉強になってるかもしれません???






あ・・・。アカデミックには締めくくれませんでしたね、結局。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
色付きの文字なるほど~
子供の感覚ってすごい、そして面白いですよね。
大人になってからだと頭でっかちになっちゃってなかなか身につかないのが分かる気がしますね。
にしても、バイリンガル、やっぱり羨ましい~v-238
2005/ 09/ 03 (土) 01: 23: 41 | URL | sora # -[ 編集 ]
す、すいません!慣れない色つき文字にしてみようとしたら、間違えた!!><恥ずかしい…
2005/ 09/ 03 (土) 01: 24: 44 | URL | sora # -[ 編集 ]
はぅ!
暴露したー

そんな、こんなインターネットなんて
グローバルなものでっ!

真剣に思ったんだもん。

ノットアイスだとおもったんだもん。

あんな両親姉に涙流して笑われるとは
思わないかった・・・

2005/ 09/ 03 (土) 07: 08: 18 | URL | 妹 # -[ 編集 ]
☆soraさん
あはは。大丈夫ですよ~。色つきが可能っていうのがわかって(笑)。
バイリンガル、気がつけばなってましたね。でも、英語は書くのが今でもものすごーーーーーーーーーーーーくニガテです。別に英語が好きでハワイに来たわけでもないから、覚える気が足りなかったのか・・・・勉強の仕方が偏りすぎ?だったのか?
それはわかりませんけど(笑)。
2005/ 09/ 03 (土) 11: 18: 38 | URL | まめちゃ # -[ 編集 ]
☆妹ちゃん
ぷぷぷぷ・・・・。

思い出しても笑える、あの自信に満ちて「うちだけじゃないんだよ!」って言ってたのが。
忘れられない。
S木さんに教えてあげた?この話。
2005/ 09/ 03 (土) 11: 23: 10 | URL | まめちゃ # -[ 編集 ]
前にTVで見たのですが…
こんにちは~e-192
いきなりですが、HN変えました。
以後、よろしくですm(_ _)m

子供の頃からネイティブに話をしている人と、ある程度、年齢が行ってから英語を話す人と、使っている脳の場所が違うんだそうです。
自然に耳から入って感覚で覚えていくのと聞いて調べて論理的に覚えて行くのと…同じくらいのレベルでしゃべれても違うんだそうです。

悲しいかな…私も後者…しかも努力しても脳みそはどんどん老化していくばかり(T_T)
かといって、決してネイティブ並にはしゃべれません…かなりつたないです。
…父よ…昔からひとりであんなに海外出張ばかり行っていたのだから、子供にせめて英語教育をしといてくれたらよかったのに…と今更親のせいにしてもねぇ(苦笑)

バイリンガルな皆様がとてもうらやましいわたくちでございますm(_ _)m
2005/ 09/ 04 (日) 06: 09: 22 | URL | (さびしんぼ改め)アミ。 # DLhE2T5I[ 編集 ]
☆アミ。さん
改名されたんですね~。今後ともよろしくです。
使う脳の場所が違うってかなり不思議ですよね~。一体どうなってるんでしょう?もっと脳を使えるようになりたい(笑)。
2005/ 09/ 05 (月) 10: 46: 31 | URL | まめちゃ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) あろは日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。