あろは日記
本人はその気はないのに何気にハワイの情報満載?なのほほん日記。その日思ったことなど結構だらだら書いてます。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
World Trade Center
2006年 09月 06日 (水) 16:18 | 編集
ニコラス・ケージ主演の映画です。

tradecenter090306.jpg


9/11の際にワールド・トレード・センターに救助に向かって、ビルの崩壊のために瓦礫の下に閉じ込められ、奇跡的に助かった二人警察官の実際に起こった話です。


以下ネタバレです。

ストーリー的には、瓦礫に埋もれた2人が救助されるまでのお話です。

寝たら死ぬ。

そういう状況におかれた彼らですが。
お互いの顔も見えないようなところに閉じ込められ、お互いに確認を取れるのは「声」のみ。


お前が死んだら、俺も死ぬ。
だからお前は死ぬな。
1人だったら生きていけない。


色々話をするわけです。
自分のこと。自分の家族こと。

どうして警察官になったのか。
家族構成。どんな人が自分の家族にはいるのか。

そんな中で家族の大切さ。普通の生活の大切さ。
命の大事さ。
あきらめてはいけないということ。
人と人とのつながり。
当たり前のことが、とても大切なことなんだ。

そんなものを感じてしまうわけですよ。

先日観た「United 93」のようなテロを前面に押し出したドキュメンタリーではないんですけど。

私はコチラの映画の方がかなり涙しました。
(涙もろいということもありますが)

瓦礫に埋もれたジョンとウィル。
ジョンとウィルのそれぞれの家族。友達、同僚。
見ず知らずの救助隊。

それぞれのつながりを色々感じてしまって。

この映画。カメオ出演されてる方たちが、実際にジョンとウィルを救助した人たちも出ているらしいんですね。
本当にたくさんの人が救助にかかわってるんですよ。



テロとか、陰謀とか。
そんな言葉は一切出てこないんですよ。
だからタイトルもWorld Trade Centerじゃなくても?と思う人もいるかもしれません。
でも、最終的には「あのテロがなければ」って思ってしまう。


2人は無事に助かったのに。
とても悲しい映画でした。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
この映画~
ラジオ局の映画担当の人も凄い絶賛してたよ!
でやっぱりUNITEDー93と比較すると~ってまめちゃんと
ほぼ同じ様な事を言ってた。
ニコラス・ケイジもなかなかの熱演らしいよね?
あぁ~見に行かなきゃ!な映画が多すぎる!
2006/ 09/ 06 (水) 23: 42: 07 | URL | くろねこ # -[ 編集 ]
オススメ度というか
☆くろねこさん
Two Thumbs Up!!といいづらい映画です。
だって、悲しいから。
だから絶対見て!オススメ!っていえないんですよ。
リアルでねぇ。

それにしても、United 93と比較してましたか、ラジオも。(笑)
2006/ 09/ 07 (木) 19: 54: 05 | URL | まめちゃ # -[ 編集 ]
ニコラス・ケイジ
かなり好きです♪

で、暗闇に閉じ込められちゃうんですか?
ぷち閉所恐怖症でケータイ持つまで電話ボックス使うときに、窒息しそうで扉閉められなかったのですが、そんな私でも息が止まらずに見られそうな映画ですか~?

内容的にはものすご~く見たいのだけど…どうなのかな。
2006/ 09/ 08 (金) 06: 03: 54 | URL | AMI # DLhE2T5I[ 編集 ]
もう5年になるんだね。

9.11に関わった人、巻き込まれた人達の
心の中は複雑なんだろうな・・・
たしか映画が製作されるにあたっても
賛否両論があったよねぇ。

あのテロの数年後、NYに行ったんだけど
常にNYの中にあったツインタワーズの
ない景色は、とても切なかったのを
覚えています。







2006/ 09/ 11 (月) 03: 54: 36 | URL | Rie # -[ 編集 ]
大丈夫かなぁ
☆AMIさん
そんなこと言われると「大丈夫ですよ~!」って太鼓判押してオススメできませんってば。

・・・じゃあ。劇場では見ないでください。(苦笑)
2006/ 09/ 12 (火) 00: 08: 02 | URL | まめちゃ # -[ 編集 ]
そうもう5年
☆Rieちゃん
そう、当事者にしてみたらつらいんじゃないかなぁって思うんだよね。
私のようにそんなに関係ない人でも切ないからね。
2006/ 09/ 12 (火) 00: 21: 42 | URL | まめちゃ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) あろは日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。