あろは日記
本人はその気はないのに何気にハワイの情報満載?なのほほん日記。その日思ったことなど結構だらだら書いてます。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストセラーの本
2005年 06月 29日 (水) 08:09 | 編集
20050628130829.jpg



最近読んだ本で、はまったものといえば
前々回に日本に帰った際に買った『ダヴィンチ・コード』

Dan Brownという方が書かれた小説で
トム・ハンクスでの映画化の話も出てる話題作。

実は『ダヴィンチ・コード』はシリーズ2作目で
1作目は『天使と悪魔』(原題:Angels & Demons)
なのですが、最近この『天使と悪魔』を読み終わり、
ふと「これは原作で読んだほうが面白いのでは・・・・?」と
思い始めたのです。

謎解きの部分とかいろいろね。

で、原作を買いに本屋へ行きました。
英語の本買うなんて何年ぶりだろう。

本屋に行ってみるとBestsellersのところにたくさんある
Dan Brownの本!お目当てのAngels & Demonsはあったけど
ただ、The Da Vinci Codeがない。
Hardcoverはあるけど、Paperbackがない。

****いきなりですけど英語のレッスン
hardcover
【名】 ハードカバー[硬い表紙{ひょうし}]の本
【形】 ハードカバーの、硬い表紙の、本装丁の
paperback
【名・形】 ペーパーバック(の)、紙表紙(の)

と、いうこどで、Hardcoverのほうが高いし
重いので、Paperbackが欲しかった。

書店の人に聞いてみると・・・・。

「アメリカ国内ではダヴィンチ・コードはハードカバーでしか発売されてないのよね。
 海外では発売されてるのに。」

は???

「普通はね、ハードカバーを発売したあとに発売するんだけど
 彼は、もっと高価なハードカバーを出したのよ~。」

と、カラー図解説明入りの本を見せてくれた。

ベストセラー作家というのは
儲けられるときに一気に儲けるらしい。
スポンサーサイト
copyright (C) あろは日記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。